屋根・外壁工事

安心はここから始まる。丈夫な屋根・外壁づくり

大切な住まいで長く住まうために、意外に考えなくてはならないのが“雨”の存在。
外壁やサッシまわりのひび割れなど、塗膜が取れてむき出しになった外壁材に、雨水は容赦なく侵入します。

そうすると、たちまち外装を劣化させてしまうばかりか、建物の内部にまで入り込み、構造上重要な部分を腐らせてしまうことも。
また湿気た木を好物とする白アリを呼び寄せてしまえば、さらに被害が拡大してしまいます。

そうなってしまう前に、外壁塗装・屋根工事でお住まいの雨漏りを早い段階で予防しましょう。

適切な時期に塗り替えや補修工事を行うことができれば、外壁の張り替えや葺き替えなど、大掛かりな工事の頻度を減らすことができます。
お住まいの外回りをセルフチェックしてみて、少しでも「大丈夫かな?」と思う箇所があれば、すぐに当社までご連絡ください。

こんな工事はお任せください!

□ 塗装工事
塗装工事には、お住まいの美観を保つだけではなく「建物を水から守る」という大切な役割があります。
塗装の効果を切らさないよう、定期的にチェックし、塗り替えを行うようにしましょう。
塗装工事の際は、ひび割れやシーリング(外壁材のつなぎ目を埋める充填剤)の切れなど、劣化の補修も同時に行います。

□ 外壁工事
修理・修繕や外壁張り替え工事、外壁材を二重にするカバー工事、断熱改修などを承ります。
カバー工事や張り替えの際は、それぞれの外壁材の長所と短所を考慮し、ご要望に合わせたご提案をいたします。

□ 屋根工事
屋根葺き替え、屋根材を二重にするカバー工事、雨樋・板金の補修工事、雨漏り修繕など、各種施工も承ります。
診断時に屋根の劣化状態を正しく判断し、その時々に合わせた最適な施工をご提案いたします。
夏場、熱の流入を防ぐ、断熱改修工事も対応いたします。

□ 防水工事
陸屋根やベランダ、バルコニーの床部分には、雨水をシャットアウトする防水層をつくらなけれなばなりません。
ベランダの床部分にシミが出来ていたり、コンクリートがひび割れているようなら、雨漏りが起こっているというサインです。
下地の補修からしっかりと行い、塗膜防水やシート防水といった各種工法で、丈夫な防水層をつくります。
ベランダやバルコニーは特に見落としがちな部分ではありますが、日々雨風にさらされているため、ダメージは確実に蓄積されているもの。
雨漏りを防ぐためにも、ぜひ忘れずに定期的なメンテナンスを行いましょう。

一覧ページに戻る