フルオーダー型リノベーション

フルオーダー型リノベーションなら、建て直し不要!

子どもの出産から、その後大きく成長したりなど、時間の経過に伴い、家族それぞれに環境は変わるもの。
そうすると今のお住まいでは不便に感じることもあると思います。

そんな時にオススメなのがフルオーダー型リノベーション工事。
当社では「これからもずっと住めるような家に改築したい」「使っていないスペースを繋げて部屋を増築したい」などといったご要望にあわせて、フルオーダー型リノベーションのご提案をいたします。

床面積を増やしたり、間取りの変更をすることでお住まいをもっと広く・快適にお使いいただけます。
ライフスタイルの変化に合わせて、住まいの形をベストなものへと変えていきましょう。

増築と改築の違い

■ 増築
増築とは、お住まいの床面積自体を増やすこと。
1階部分を拡張したり、敷地内に新しく離れを建てたりと色々なケースがあります。(建ペイ率、容積率により不可能な場合もございます)

増築では新しい建物を繋げるため、施工の腕次第では連結部分の接続不良による雨漏りやひび割れが発生する可能性もあります。
しかし、創業以来、数々の経験と実績を持つ当社ならご安心です。
確かな技術できっとご満足いただける施工を実現してまいります。

・メリット
建て替えや別の新築物件に引っ越しをする場合よりもコストを抑えられます。

・デメリット
元々あった建物に付け足すため、既存の外壁の経年劣化や全く同じ建材が手に入らないなどがあれば、外壁に違和感が生じることもあります。

■ 改築
改築とは、間取りの変更など建物の構造に工事範囲が及ぶもののこと。
増築とは異なり、床面積を変えることはありません。

既存の構造を残しながら作り変えるため、一から新しくつくる新築工事と違い、より高い技術力が求められるもの。

建て替えなどに比べるとコストを抑えられる点や工期の短さがメリットです。

一覧ページに戻る